明治のミスコンテスト 凌雲閣百美人

デザインが素晴らしい、
私のお気に入りのウェブサイトリストの中に
明治大正 1868-1926」があります。
 

 

 

優れたデザインも魅力的ですが、コンテンツがとにかく面白い。

 

日本の初代ミスコンテスト「百美人」の特集があります。
明治24年(1891)7月、開業半年を迎えた浅草公園の高塔凌雲閣で行われた「百美人」コンテストで、4万8千票あまりにのぼる投票数の中からミス美人が選ばれました。

 

 

1位はこの方、玉川屋玉菊さん。

この女性は当時17歳で、投票前から1位が予想されていたほど
人気の高い芸妓だったそうです。 (投票結果はこちらから) 

 

 

 

やはり時代によって美人の基準は違うんですね。
もっと色々な時代、色々な国の美人コンテストを見てみたいなぁ。 

 

 

LINK

2 thoughts on “明治のミスコンテスト 凌雲閣百美人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>