捨て猫に注意。

中国の、ちょっと可愛らしいニュース。
放牧している際に2匹の子猫を拾い、大切に育てていた張(ジャン)さん。

実はそのネコ、

 

 

ユキヒョウだった…。 (写真はイメージ)

 

 

飼ってるうちに、
“子猫”がみるみる大きくなり、
なんとなくヘンだなぁ~と。

 

 

ある日、
近所の羊がその”子猫”に
食い殺されるという事件があり
ようやく専門家へ相談したそうです。 

 

 

おそっ!! 

 

 

実際の写真やニュース記事はこちらです。
子猫と間違えられた2匹、
ちょっと可愛いので是非みてね。

6 thoughts on “捨て猫に注意。

  1. あああ。
    そのニュースみましたー。

    なんかかかえられるように抱っこされてるんですけど、
    目つきが座ってますね。
    なんかオーラとして「飼っちゃいけない感」が…。
    でも、かなりかわいいい。
    モフモフしてますね。やっぱ基本は猫だから!

  2. dear しげぴょさん,
    ねー♪
    飼ってもらうために、
    “1日1回「にゃー」って言う”的な決まりごとを
    2匹で相談したに違いない。

  3. dear のぶさん,
    見ました?
    さすが、別の名を、”ネコ師匠”!
    飼い主さんは、すっかり親心でいたのでしょうね。
    自分の子は、どんな姿でも可愛く見えてくるものです。
    きっと、”うちのネコちゃんたち、ちょっと大きめだけど、そこがまた可愛い”
    とか思ってたのではないでしょうか(^m^ )
    でもぃぃな、私もモフモフと戯れたい。

  4. 「うちのネコちゃんたち、ちょっと大きめだけど、そこがまた可愛い」

    まさにその会話はあったに違いないですね!!

    「こないだも鹿を5頭も襲っちゃってー」

    はないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>