ペーパーカッティングアート。

Toxelでキレイなペーパーカッティングアート、みっけ。

 

アメリカのグリーティングカードは
けっこうこういうやつ多い。

 

 

これを見て、古く懐かしい記憶が蘇りました。

 

 

カリフォルニアに住み始めて間もないころ、
近所の文具屋さんに
見たこともないようなキレイな
グリーティングカードが並んでいるのを見つけた。 

 

 

細い線の繋がりで作られたデリケートで美しいカッティングペーパー。
時間を忘れて、初めて見る「紙の魔法」に夢中で魅入った。

 

 

そして、それらを見ているうちに、
アメリカ人の意外な繊細さに触れた気がして
なんだか、ほっとしたの。

 

 

きっと、この土地でもうまくやっていける、と。

 

 
そもそも、輸入品だったかもしれないのにね、。
なんと、単純な18歳 (〃ノ∇ノ)きゃ

6 thoughts on “ペーパーカッティングアート。

  1. どうやって作ってんだろう(>_<)

    すごいですよね、表現のしかたによって、まったく違うものになって、感動も違ってきて。やっぱりなにかを作るっておもしろいですね(^^)

  2. すごいなー。
    ホントに綺麗。(*゚▽゚*)
    作ってみたいけど、
    これほど自分に出来なさそうなモノも
    そうそうないなぁ。(^^;)
    こんなグリーティングカード、
    一度でいいからもらってみたい。

  3. うっすらと入る影がまたきれいですねえ。
    それにしてもくろ。さん、いろんなところに住んでおられたんですね。
    うらやましい。

  4. dear しげぴょさん,
    キレイだよねー。
    本物を手に取ったら
    きっと感動するはずー♪
    日本ではあまり見ませんが、
    いつか見つけたらお送りしますねー(^^)

  5. dear ヒレカツさん,
    そうですねー、
    光を利用していろんな楽しみ方ができそう♪
    キャンドルも素敵だろうなーぁ!
    過去10年を振り返ると、確かに遊牧民族のような生き方です。
    いつか、アフリカにたどり着けるかな…♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>