面接に受かるには。

友の手を借りましょう。

 

 

 

ここまではしなくとも、
面接に受かる方法はいくらだってある。
その”いくらだって”をする人が
あまりいないんだなぁ、と
今日とある人との会話の中で気づかされました。

 

 

まぁ、
それだけ日本は豊かということでしょうか。
危機感がないもの。
食のために死ぬ気でがんばる必要も。

 

 

これはつまり、
ラクに人と差をつけられる時代だとも
とれる。

 

 

( ̄(エ) ̄)エサ、カラッポナッタヨー ←最も危機感のない生き物。

2 thoughts on “面接に受かるには。

  1. ホントだね。

    先日、採用試験の為、数名の学生から
    履歴書が届きました。
    同封の志望動機(作文)を見てみると・・・
    『コピーですか?』と思ってしまう
    内容ばかり。。
    一応、面接はしますが・・・。呆

  2. dear アカツキぶちょー、
    この件は
    アカツキ部長なら
    ピンとくると思いました。
    実績がなければなおさらのこと
    面接官を驚かせるような
    話術や提出物で勝負するといいのになあ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>