多肉植物寄せ植え教室にイッタ。

次々と植物を枯らしていく私に見かね、
トモダチが多肉植物寄せ植え教室に
誘ってくれた。

 

 

なんかね、
多肉植物とやらは
水分を自身でたっぷり貯えることができるらしく
ある程度ほっといてもイイコで育ってくれるらし。
いいかげんな私にピッタリ。

お教室は雑貨屋ambience にて。
多肉植物屋cotyledonさんを招いての、
ゆるーーーいお教室。
ふわふわふわ~

 

 

好きな鉢を選んでくださいってことで、
みなさんが背の低い真っ白な陶器を選ぶ中
私だけはチビバケツ。

ビビリのわたくしですから、
多肉植物ですら枯らしてしまった場合の
万一に備えます。
これでだめならもう、
庭にあるドクダミ草を千切って指しとくぞ。 ←ドクダミ、脅威の生命力。

 

 

寄せ植えスタートから5分、
早くも私のできあがり。
はやっ。

 

 

だって、
他の人より
土の面積が小さいものだから。
バケツを選んでしまったがために。
未来の保障を重視しローリスクの道を選べば
ヒトより楽しみの量も少ないのだ、とここで学んだ。

 

 

でも上手にできたよー

ジャンッ。
数ヵ月後、
グリーンネックレス(丸い緑のやつ)が
くるくるとバケツに蒔きつく予定。 ←最悪、ドクダミ草にすり替わり。
私が選ぶとどうしてもパキッとしたグリーンに偏ってしまう。

 

 

友達のAckey、
面積のひろーいやつ選んで
いつまでも楽しそう..ちぇ。

 

 

しかも上手にできてた。
ダブルちぇ。

 

 

こちらはambience スタッフの作品。
赤系は好きじゃないから選ぶまいと思っていましたが
うーん。これはイイ。しまったな、使えばよかった。

 

 

と、
いまさらながら
ウガウガと考えつつ、
「葉を千切ればそこからまた根が出て増える」
のアドバイスに胸躍り。
増えるのか..多肉の楽しみは長いな。うぷぷ

最後は
多肉についてユラユラと語り合いながら
美味しいクッキーとカフェをいただきました。

 

 

で。
そのあと調子に乗った私たちは
「まだ早いんじゃない?」の多数ご意見を無視し
公園へどんぐり拾いに。

 

 

結果、

早かった。
早すぎた。
青い。ちっこい。
お前じゃダメだ。

 

 

無念。

 

 

帰ってからの楽しみ、
それはオリジナル多肉を
家に飾ること。

飾る場所は植え寄せをしてるときに
決めていた。陽がぼんやり当たる室内。

我が家のトイレ。
先日手作った家具の上に。

 

 

となりには
千切られた多肉の子供たちが
眠っている。
お前たちも大きくなれょ?

 

 

そんなこんなで
楽しい1日でしたっ

ambience の皆様、
多肉植物屋cotyledon の美人姉妹、
それから連れて行ってくれたAckey、
どもどもありがとととでしたっ

6 thoughts on “多肉植物寄せ植え教室にイッタ。

  1. こんばんわ。
    植物自体が水のあげすぎで根腐れしやすいみたいですもんね(゜Д゜*)

    私も多肉系を育ててますよ~
    100キンの鉢に
    カゲツとミリオンバンブーのコラボです(笑)

    ドクダミいい!!

  2. ぺ どの、
    ミリオンバンブーっ
    何やら素敵な名前だ。と思い検索してみたら
    たしかにミリオン..ちっこいバンブーが
    にょきにょきしてたっ
    私も上級者になったら挑戦してみます。
    降格したら、ドクダミ博士と呼んでくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>