ことしもやりますCSS Niteのカメラのヒト。

みなさま
おまちどーさまです。

 

 

今年も
アレやるみたいですよ、
CSS Nite IN MIYAZAKI、

昨年の記事で
「参加したかった」のお声を
それはそれはもう、びっくりするほど
たくさんいただきました。

 

 

 

 

アクセス数が通常の10倍に跳ね上がり
「くろ。とブログ」の監修もご満悦。

 

 

それもそのはず、

 

 

このイベント、
ほんと”良かった”んです。

何がよかったのか、
そもそも一体なんのイベントなのか、
その辺りは過去記事をざっと読んで
ご体感くださいまし。

 

 

 

昨年のイベントで
わたくしはカメラを担当しておりましたので
イベントの間、懇親会、二次会に至るまで
ずっとパシャッていました。

写真好きとは言えども
慣れない長時間撮影はさすがに堪えます。
イベントが終わる頃には
両手両目がか細い声で
「明日はゆっくり休ませて…」
と己の限界を訴えていました。

 

 

 

にも関わらず、
翌日は早朝からパソコンに向かい
参加者が目を覚ましtwitterをチェックする頃には
既に昨日のイベントが更新されているという
まさかの早業。

 

 

 

そんなことを
やってるものだから
またも危うく手と目を失いかけた。

ご心配なく。
彼らを飼いならしてもう
数十年のわたくしですから
この辺の対応は手慣れたもんです。
目薬ちょちょいのちょいっと
手はなでなで〜っとすると
また希望を持ってがんばってくれる。
飴と鞭ですわね、おほほほ。

 

 

 

さて話を戻し、
早すぎる記事の更新は当然ながら
関係者の方々に「はや!」を連打され、
照れくさい思いをする羽目に。
あたかも私がCSS Niteのクオリティに感動し
興奮鳴り止まず筆を取り続けたみたいじゃないか。 ←その通り。

 

 

 

とにもかくも、
「これが噂の”CSS Nite”か。」
と思わされるほどの、
ブランド力ある
セミナーイベントでした。

それが、今度また
宮崎であるわけです。

 

 

 

ささ、
みなさまメモの準備はよろしいですか、
日時はですね、えっとね、

お。
うちのコたちも
看板抱えて
やる気ありです。

 

 

 

そうそう、
それから今年も
撮影をお願いされまして。
私くろ。はカメラ持って
会場をウロウロするかと思います。

 

 

 

CSS Nite IN MIYAZAKI 実行委員長のご好意で
私もいっちょまえに公式ページのセッション概要
紹介いただいております。

 

 

が、カメラマンというほど
たいそーなものではないので
当日私が視界をチラついても、
小動物がウロウロしてる程度に認識いただければ幸いです。

 

 

 

ここまで読んでも
いまいちピンと来ない方のために
一体このイベントは
どんな方に向いているのか、
勝手に分析してみましたのでご参考までに。

ちなみに人見知りでも大丈夫です。
わたしが底なしのソレですからb

 

 

 

そんなこんなでっ
いやー楽しみですっ!!!

 

 

 

席に限りがございますので
昨年参加できなかった方、
興味のある方はお早めにお申し込みくださいましまし。

こちらから

 

 

 

もっと知りたいCSSNiteのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>