CSS Nite in MIYAZAKIのー。

昨日
いってきたよー

ウェブのイベント、
CSS Nite in MIYAZAKI !!

しーえす..えす?
え。何?
と思われる方は
こちらの記事をご覧ください。

このイベント、
有料なのにすごい集客率。
私の記憶に間違いなければ
開催1ヶ月前に早くも定員に達し、
キャンセル待ちの状態になってた。

え!
お金払っても
入れてもらえないのっ?
なにそのアイドルコンサートレベルっっ

前回もわたくしはカメラ担当で
会場の熱気を全身で感じ取っておりましたので
イベントのブランド力を
じゅーーぶん認識したつもりではいましたが、
いや、これほどとは。

さて、
今年はどんな展開が待ちわびているのか。
わくわくと期待を膨らませながら
でもちょっと緊張気味に
ネコの忍び足方式で会場入りすると

講師陣、
真剣。

ほら、
人志松本のすべらない話って
あるじゃないですか。
あの舞台裏みたいだな、と
ふと思いました。

番組が始まる前の控え室では
ものすごい緊張感と静寂が漂っているのだそう。
究極のエンターテイメントを提供しようとする演出家たちの「笑い」は
それとは真逆の部分に支えられているのだと思います。

そんな者たちが
提供する舞台だから、
そりゃーヒトも集まります。

舞台幕開け〜

セッションの具体的な内容は
公式ページをみていただけると
お分かりいただけると思いますので、
今回はざっと会場の雰囲気と講師陣たちを
ご紹介したいと思います。

まずは

株式会社 スイッチの鷹野 雅弘氏。
CSS Niteの主催者です。

舞台の空気感を自在に操る
イベントの魔術師で
この日も巧みな話術と演出が見事。

カメラを向けるとピタッととまって笑顔をくれるあたりが、
著名人オーラを発してるなーと思う。
いつも素敵な笑顔と心遣いをありがとうごじゃま。

次に

株式会社エイチツーオー・スペース
たにぐちまこと氏。

滑らかで優しいトーンを持ちながら
まるで磁力を持っているかのように
聞き手をぐんぐん引き寄せていく、
なるほど「ジャパネットたにぐち」の愛称にも納得です。

そして

ITコーディネーターの
山根 淳一氏。

技術者向けの難しげな課題を
愛らしいネコの写真と「にゃ〜」という鳴き声を使い
一瞬で場を和ませてしまった実力講師。

私もうっかり「あら♥」とか言っちゃって。

お次は

マシオカ氏。

プロフィールをみる限り色々と謎の多い氏。
「緊張してる」の言葉とは裏腹に
持ち前の愛されキャラを全力発揮。
セッション中、止めどなく笑いを提供してくれた
重要人物でした。今後も注目です。

そしてそして、

Wa3(わ~さん)氏。

プログラム素人でありながら
3週間でiPhoneゲームを作り上げた、
世界中のAppStoreで売り出した、
という何やらスゴそうなお話を

実用的なノウハウやデモを使って伝授。
「自分でもできるかも」のラインまで
見事、誘導してくれました。

次に登場したのは、

eater 後藤修氏。
グラフィックや出版物に強い
デザイナーさんです。

この方のお話はいつも面白い。
たとえそれが自分とはまったく違う次元の話であっても
彼が話すといつの間にか魅了されじっくりと聞き入ってしまう。
それはそれは楽しげに、好き勝手に、
天性としか言いようがない独特の空気感と表現力で語ってゆく。

与えられた時間が5分であっても60分であっても
「もっと聞きたい」気持ちを必ず残して去って行く、
そんな氏です。

そして最後は、

とおる氏。
オサム氏との共同事務所eaterに所属。
ウェブに強いデザイナーです。

今回で二度目の出演を果たす氏は、
与えられた短い時間の中で、
“かゆいところに手が届く”デザイナーたちの「あるある!」を
ぎゅっと凝縮して講義。

真剣な眼差しの参加者たちに全力で応えるように
妥協なく話し尽くしてくれました。

さてさて、
講師紹介も終わったところで
イベントの雰囲気をざっとご紹介。

次々と埋まっていく席。

わくわくしてきた
出演者たち。

たっ…
たのしそう…
わ..わたしも混ぜてくれないかな…こそっ

魅力的な
協賛品たち。

「ぼくたち、だれにもらわれるのかなー」
「やさしいヒトだといいねー」

声がきこえてきます。

こちらはEUPHONIC M の留野直樹さん。
もうひとりのカメラマンさんです。

この方がいてくださるだけで
なんとなく安心感がありました。
なにせ私、すぐに天候に惑わされる
残念な腕の持ち主なので。
当日はまさかの雨。
その上、

セッションがはじまり
室内が真っ暗になると
私もうなす術なし。

私の腕じゃー
どうがんばっても、良い表情なんか撮れそうにない。
ってことで、もうひとりのカメラマンさんに依存…
参加者にまじりちょこんと着席。
手遊びなどるるる〜♪

↑留野さん任せてばかりでごめん。

さて
恒例の名刺交換も
やってます

「はじめまして〜」
にぎやかな空気をまるごとパシャっ。
室内が明るいときは私に任せてb ←役立たず

セッションがはじまると、

出演者も参加者も
みんな真剣。

イベントの最後は
じゃんけんゲーム〜

鷹野さんの
スピーディーなじゃんけん術が
見てて気持ちよかった。

そんなこんなの
CSS Nite in MIYAZAKIでした。
相変わらずの実力イベントぶりに、脱帽です。

やっぱりすごいわね、
このイベントは。
参加者への愛が伝わってくる。

次回CSS Nite in MIYAZAKIの開催はまだ未定ですが、
今回同様、発売開始後すぐに完売となってしまう可能性が。
興味を持たれた方は早めに申し込みをされることをおすすめします。

みなさま、本当におつかれさまでした。
ありがとーございましたたたたっ!!

CSS Nite in MIYAZAKI
CSS Nite

4 thoughts on “CSS Nite in MIYAZAKIのー。

  1. 撮影お疲れ様でした。

    まさかの暗闇撮影で、私もびっくりでした(汗
    手振れ覚悟でとにかく撮りまくるしかないーー;;;

    長丁場でしたが、大好きな撮影をしながら勉強できたので、すんばらしい一日でした(笑

  2. 留野さん、
    これはこれはどうも
    わたしめのブログにお越しいただきまして。
    ありがとーございます ペコリ
    写真、拝見しましたよ。
    さすが、真っ暗な中でよくここまで撮れたものだと
    感服+勉強になりました。
    やっぱり撮るのがお好きなんですね、
    楽しんで撮ってるような構図で、素敵でした:D
    またお会いできるのを楽しみにしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>