CSS Nite でカメラしてきました

昨日はCSS Nite in MIYAZAKI の日。
毎回、私はカメラの人として
このイベントに出席する。

 

 

CSS Niteって何?
と言う方はこちらをご覧ください。

 

 

さてさて
今回のイベント、
いつも開催前に当サイト「くろ。とブログ」でも
告知などをして集客のお手伝いをさせていただくのですが、
今回は仕事が忙しすぎて告知のご協力が
ほとんどできなかった。

 

 

私の告知なしに集客大丈夫だったかしらー
なんて 偉そうに思っていたところ、
開催前の時点であっと言う間の完売御礼。
集客どころかキャンセル待ちが発生している
状況だったんじゃないかしら。

 

 

フッ、今までの私の告知は
たいして役に立っていなかったようだわっ おほほほ(←壊れ)
ま、私の影響力なんてそんなものということだけ
今回のイベントを通して分かっていただければ…

 

 

とにもかくも、
いやはや、CSS Niteのイベント力に
またもや驚かされた次第です。
なんてったって、有料だからねーこのイベント。
有料で完売ってどういうこと?
ジャニーズですかっっ?

 

 

これから、
ほんのちょっと、かじりだけ
わたくし独自の見解による
体験談をお話ししつつ、パパラッチしてきた画像を
公開いたします。

 

 

今回で3回目となるCSS Nite in MIYAZAKI、
主催者である鷹野さんも
相変わらず素敵な笑顔で登場。

 

 

 

開催時間が近づくと
会場には数々のギーク…いえ、
パソコン片手に腕一本で飯を食う
勇敢な戦士たちが集結し、
カタカタと賑わい始めます。

 

 

完全武装で…。
敵は手強そう。
講師陣、がんばってください。

 

 

 

 

 

では、
ざっくりと今回のセッション内容をご紹介♪
と言いたいところですが、打ち込むのが面倒なので
こちらをご覧くださいまし。えへ

 

 

え?見えない?
じゃ、画像をね、ぽちっと
クリックすると見えるようになる
マジックをお見せしましょう。
はい、ポチッとして!!

 

 

さささ、
いよいよ始まりましたっっ
まずはポンデリングのクマ殺人事件で
参加者たちのハートを鷲掴みにした、

鷹野氏のセッションからスタート。

 

 

これが噂の鷹野氏か。
なんかスゴい話が聞けるんじゃないか?
いっせいにスクリーンに見入る参加者たち。

 

 

CSS Niteには独特の緊張感があって、
コンテンツとクオリティはもちろんのこと
時間や室内の温度など、
何から何までけっこうストイクト。

 

 

たとえセッションの途中であっても
時間が近づいてきたら「巻き」のイエローサインが出るし、
鷹野氏が会場の空気をくまなくチェックし
所々に応じてスタッフを注意する。

セッションのタイムリミットが近づいてくると
緊張している講師を煽るかのように、

コレが出る。
あくまでニコやかに。

 

 

参加者たちに何かを得て帰ってほしい。
また来たい、と思えるイベントに。
そんな想いを掲げ
CSS Nite のクオリティを大事にする鷹野氏と
愛情溢れるスタッフたちの
見事なコレボレーションが
このイベントの力となり糧となるのだ。

 

 

それにしても
鷹野氏のセッションはためになった。
やめちゃったからね、
私撮るの。 ←(だめ)

なんですって?
レスポンシブウェブデザインですって?
へー!メモメモ。

 

 

デバイスのサイズとレイアウトや画像。
ウェブデザインに携わる人間なら
だれもが思い当たる問題点ではなかろうか。
ないと困る機能ではないけれど、
なんとなく気持ち悪い。
そんな歯がゆい状況を解決してくれそうな
貴重な情報。

 

 

最後に
ユーザー視点のデメリットや、
そのデメリットと向き合った上で
今後はこれをどう活用するのか
など鷹野氏の見解までお話いただき
さすが、まとめ方もうまいなあーと
またもや感服した次第。

 

 

留野さん、
撮影まかせっきりで
ごめん…

 

 

お次の講師は
「効率と品質を両立する」を掲げる
株式会社シーブレインのお二人。

 

 

簡単にご紹介すると
このお二人、
生粋の「めんどーくさがりや」さん。

 

 

「スライスが大嫌いなんです」
「これはやりたくない」、など
大人げない言葉で会場を沸かせ、

 

 

fireworksを使ったデモを交えながら
自慢げにそれはそれは嬉しそうに
「ラク」で「良質」な制作方法を伝授。

「こうすると、一発で全部こうなるんですっ!!」

 

 

どれだけ面倒くさがりなのか。
でもこういう人たちが
劇的に進化するIT業界の
時代を切り開き、歴史を作っていくのかもしれない。
「めんどくさいことしたくない」に命をかける男たち、
ある意味、かっこいい生き様です。

 

 

会場からは始終、
「ほう!」と歓喜驚きの声が飛び交っていた。

そんな参加者たちを遠くから見つめていると
彼らがフクロウの集団に見えてきてしまったわけで…
ほーほーなわけで….(←北の国的な)

 

 

 

 

え。よんだ?

 

 

……。

 

 

ところで
CSS Niteには
こんな楽しみもあります。

 

 

 

出会い。

 

 

 

再会。

 

 

協調。

 

 

 

自分だめし。

 

 

 

 

いやー
良い意味で刺激的で
あっという間の5時間でしたっっ

 

 

参加者たちは
走りきったランナーのような
すがすがしい表情で帰って行った。
私もヘトヘトー。

 

 

 

もう一歩上のステージで、
また違う自分と向き合える、

CSS Nite in MIYAZAKI VOL.3、

 

 

みなさん、
ほんとーにおつかれさまでしたっ
ありがとーございました!!!

※なんかちょっと
プラグインのリンクがうまくいってないです。
そのうち直します、あしからず…

 

 

CSS Nite
CSS Nite in MIYAZAKI 

2 thoughts on “CSS Nite でカメラしてきました

  1. 気がつけば70名を超えて
    シェアなどしていただいてたのですねー
    ありがたやうふ。
    残りの写真も急いでアップしなきゃっ!!
    まっててねー 今後ともよろしくですb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>