短い足を伸ばして、ぴーん。

「行きたいところがある」

と父からランチのお誘いがあったので
久しぶりに相棒ニコンを持ってお出かけー。

 

05

 

るーん。(父撮影)

 

 

目的地はここ。

01

宮崎県西都市にある、
恋花亭(レンガテイ)というところ。

 

到着してすぐに
父が「撮ってくれ」とうるさいので
とりあえず記念撮影。

02

ぱしゃっ
あ、ごめん。失敗。
ちょっと設定が明るすぎたか。

 

 

大自然の中にポツンとあるような
ひっそりとしたお店なので
予約なしでいけるだろうと思いきや、

 

 

だめだった。
店内に入るとグルメ女子たちがウヨウヨ。
30分待ちと言われ、トボトボと近所の散策に出かけるワタシタチ。

 

03

お互い、カメラ持参だったので
この何気ない待ち時間も
なんだか楽しい。

 

 

目に留まったものを
ぱしゃっ、ぱしゃっと。

04

 

 

そういえば
私がカメラをはじめたきっかけは
こういうところにあった気がする。

 

 

カメラを持っていると
今まで興味のなかったものが
急に魅力的に見えるようになったりして。

 

 

普段は素通りしてしまうような
地味で小さな色々も、カメラにおさめるために
大切に摘み取って、ほっこりとした幸せに変えることができる。

 

 

シャッターを押せば押すほど
幸せが増えてゆくのだから
やめられない。

 

 

前にコーヒーを日常的に飲んでいる人は
紅茶を日常的に飲んでいる人よりも
自殺しにくい、という記事を読んだことがあるけど

 

 

ぜひとも
「写真が趣味の人は、そうでない人に比べて自殺しにくい」
という研究を進めてほしいものである。※個人の意見です
(そうでない人、ごめん。)

 

 

12

ぬーん。(父撮影)

 

 

そうこうしてるうちに
30分経過したので
はらぺこ二人でまたお店に戻りまして。

 

 

頼んだのは
デザート付きのパスタセット。
このお店、パティシエさんがいらっしゃるそうなので
デザートは絶対はずせないよね、と計画の上で。

 

07

まずはスープとサラダ。

 

08

お野菜嫌いなわたくしですが
このサラダは本当に美味しかった。

美味しさの秘密は、これ。
09

オリーブオイルと桜色のソルトをかけて
食べるんだけど、このオリーブオイルが絶品。
ほんのり甘さと酸味の効いた、やさしいお味だった。

他のお客さんがいなかったら
オリーブオイルを器ごとガブ飲みしていたと思う。うん。

 

10

パスタはペペロンチーノ。
多すぎない量が私にはちょうど良かった。
父は16時くらいに「おなかすいた..」と言ってたけど。

 

 

最後にデザートと飲み物。
どちらも、たくさんの種類の中から選べるの。

11

女性をターゲットにしているお店はなんでも
「選べる」仕掛けをすると絶対流行ると思う。

ちなみに私は美容を意識してイチジクのタルトとハーブティーをチョイス。
父はなんだったかな….なんかもぐもぐ、食べてた。

 

 

久しぶりの外出で
疲れた心も身体もキラキラと生き返ったようで
良い気分転換になりました。

素敵なお店を日々リサーチしてくれる
食いしん坊な父に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>